HOME >> ふるさと応援事業 >> 市民参加創作ミュージカル >> スタッフからのメッセージ

kuromaro_staff_shibata

shibata_prof【芝田 啓治】 原作・河内長野市長
1950年生。大阪府河内長野市長(2期)。河内長野市生まれ。大阪府立富田林高等学校、関西大学経済学部卒業。
1973年4月から2008年5月まで清教学園中学校・高等学校に勤務し、同校評議員及び社会科教諭として勤務

kuromaro_staff_takekawa

prof_5【タケカワ ユキヒデ】 音楽家
1952年生。音大教授の父を持ち、5歳からバイオリン、10歳から作曲を始める。
1975年東京外国語大学在学中にソロアーティストとしてデビュー。
翌76年にゴダイゴ結成。作曲とボーカルを担当し「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」「ビューティフルネーム」などの数多くのヒット曲を生む。
80年代以降もヒットメーカーとして、アーティストへの楽曲提供や、映画・舞台音楽にCMソング・主題歌等を数多く手掛ける。現在は音楽活動の他、エッセイなどの執筆活動、テレビ・ラジオ番組への出演や講演・コンサート活動と幅広く活躍中。
2006年には結成30周年を機にゴダイゴも恒久的再始動を宣言する。

 

玄理との出会いは2010年、生れてはじめて自分のまちと関わった委員会で配られた「かわちながの物語」で玄理の事を初めて知り愕然。日本の歴史に深く関わるこんな凄い人物が河内長野に居た事、32年に及ぶ留学を経て帰国、たった14年の間に大和の国づくり、我が国の近代化の基礎を作る偉業を成し、唐へ、
そして唐で、客死する。まさに生き急ぎとも思われる彼の生き方、なにがそこまで玄理を動かし得たのか、私はそんな玄理を登場させ、彼の口から自らの歴史を、国づくりの歴史を、語らせたかったのです。それも、玄理のDNAを引き継ぐ河内長野市民の方々の参加のミュージカルとして。

2014年8月10日、構想から約四年、『高向玄理』が1400年振りに故郷河内長野に甦ります。さあ~皆でワクワクしながら玄理の言葉に耳を傾けて下さい。玄理は、河内長野の未来を、日本の未来を語るかも・・・・・・・!?

kawakami_prof【川上 勝(かわうえまさる)】 総合演出・市民参加創作ミュージカル上演実行委員会代表
生まれも育ちも現在も河内長野市民であり、-市民参加創作ミュージカル-『高向玄理☆KUROMARO☆物語』を企画し、総合演出を担当。
16歳より舞台俳優を10年間つとめる。1976年企画・制作・演出集団(株)ぷろっとちーむスペースを設立。SPイベント、公共施設のオープニング、国体の総合開会式を始め過去に20本を越える皇室参加行事の演出を手掛ける。
市民参加創作ミュージカル上演実行委員会代表であり、ふるさと応援団代表もつとめる。

 

kuromaro_staff_nishimura

nishimura_prof【西村文晴(にしむらふみはる)】 演出
演出家・舞台監督・イベントプロデューサー。
演劇・ミュージカルの演出のほか、数々の大規模イベント・行政催事のプロデュースや演出を手掛ける。近年は即興ダンスの演出も。昨年は10年ぶりにパリ・ケルンでの公演を実施。大阪ドームから小劇場まで、目的に合わせた様々な演出実績がある。
・劇団伽羅倶梨 演出部 ・関西コラボ芸術表現協議会 発起人
・㈱ぷろっとちーむスペース 専務取締役

 

kuromaro_staff_sawatari
この記念すべき公演に携わることが出来て光栄に思っています。
河内長野が生んだ飛鳥時代の学者・高向玄理。
高向玄理の生きた飛鳥時代及び異国の隋・唐に於いての活躍を少しでもお客様にお伝えできるよう頑張ります。

【沢渡健太郎(さわたりけんたろう)】 舞台監督
昭和44年10月12日生まれ
1988年 高校卒業後大道具として劇場、在阪テレビ局などで業務
1991年 フリーランスの舞台監督として小劇団を中心に業務
1996年 大阪新歌舞伎座にて舞台監督として勤務 杉良太郎公演や天童よしみ公演などに携わる
2003年 再びフリーランスの舞台監督として演劇及びコンサートなどの公演に携わる

 

kuromaro_staff_taniharakenichi

【谷原憲一(たにはらけんいち)】 脚本
昭和15年北海道生まれ。同志社大学出身。
1966年(株)サンケイバレイ社 1973年産経新聞大阪本社、サンケイサービス社、にそれぞれ勤務。
1982年有志と(株)プロジェクト・コム設立。イベント、PR、制作代理店として活動。
1984年から1990年迄21世紀協会からの委託で「御堂筋パレード」の前夜祭を演出。
1992年よりフリーとして、1993年―四天王寺創建1300年祭―『音楽狂言―聖徳太子追想』(明日香寺寺)脚本・演出担当。
2002年には當麻寺で『―音楽狂言―中将姫』『竹之内街道』脚本・演出担当。
2010年『高向玄理☆KUROMARO☆物語』脚本に取り掛かる。

 

kuromaro_staff_kounochitomi

【河野智登美(こうのちとみ)】 総合振付
ダンスパワーズ 主宰。神戸出身。母のお腹の中にいる時から他から宝塚レビュー・日舞・創作ダンスなどにふれ当然の様に舞台への夢を持つ。
2000年ニューヨークで開催のジャパンフェステバル(リンカーンセンター)に出演。また勉強のため10年間に渡ってニューヨークに短期渡米。
ダンス指導歴34年。現在も幼児から大人までを対象にダンス指導。河内長野市体育指導員を13年間勤める。
現在、小・中・高の運動会作品、作成指導の会所属講師。私立高校嘱託ダンス講師。◎指導チーム
・ダンスラビッツ→出身者に、宝塚歌劇団、富士通プロチアリーダー、ピーチ航空CA教官等多彩。(チームは2013年NHKダンス大会出演など)
・GREATEST→出身者は、ディズニー・シー「BIG BAND BEAT」ダンサー、有名歌手バックダンサーなど。(チームは2006年24時間TV企画「ダンス甲子園」全国大会出演など)

トラックバックURL

-->
ふるさと応援団